親にも明確なビジョンが必要?

    
    ちょっと教育のお話し。(読んでみたい方だけ宜しく願いします)
    
    我が家はこれといって、目指している教育方針がありません。
    あるとしたら、心を重視してきた くらいでしょうか。
    
    そして親として一貫してやり続けている(いくつかある)のは 
    約束したことは絶対に守る。です。
    
    これは本当に簡単なようで難しい。一回約束をしてしまうと、たとえ体調が悪くとも
    約束を守らされるのです。(大げさではないですよ)
    言い訳はできません。もし守れないと2倍に増えてしまいます。
    でもこれは私が自分自身に課したこと。
   
    さて、こんな簡単な約束を守る でいったい私は何を得たのでしょうか?
    ずばり、子供からの信頼です。(たぶん)信頼を得るとどうなるのか?
    親子関係だけではなく、あらゆる事がスムーズにいき、
    もちろん約束をした事はきちんと守ってくれます。
    (例えば、成績は全科目Aを取るとか)
    
    しかしこれは一朝一夕にはいきません。おまけにまだ実行中だし。

    人間としての基本を子供に教えてあげるって親が見本を示すしかない。
    ただ言葉だけを並べ立てても 重要な部分は伝わらないなと思うので
    実行あるのみ精神で日々励んでいるのが現状。
 
    それ程、肩に力を入れた教育って全然していなくて 
    タイトルの様に、私自身子供への明確なビジョンがほぼありません。
     (アカデミックに関しては主人任せ)ぷぷぷ

    だからかなのか、子供自ら、未来への道を作る作業をするしかないので
    手さぐりだけれど、一人一人結構真面目に将来を考えている模様。

    次男坊は人間の骨とか筋肉、細胞とかに興味があるからと 
    その方向へ進みたいなと話していました。

    長男君はLAWの勉強をしていて来年には大学院へ進むテストがあります。
    長女ちゃんは もう絶対学校の先生だし、末っ子ちゃんはアーティスト、デザイナー
    とにかくアート・アート・アート
    
    あれれ?日本語教育について書いてみようと思ったら
    話題がそれました。 こちらは、こちらで徹底してきた事があります。
    それは、家の中は日本!
  
    いや~今日はとても頑張ってタイプしちゃいました。
    のほほんな親の元でも 子供は育つものなんだな~と
    改めて実感した今日のブログです。    
  
    お昼の写真 木がボウボウ
    DSCF4230.jpg

    今夜はピザ!
    では!    
    
    
    

    

    

    
    
        
    
    
    
スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する